を検索
この検索ボックスを閉じます。

HALO 空気質センサーで高齢者および生活支援を改善する

近年、健康上の懸念と環境意識をめぐる対話が激化しており、世界中の個人やコミュニティにとって大気の質が極めて重要な関心事となっています。汚染やその他の環境要因によって引き起こされる大気質の低下は、重大な健康リスクを引き起こすため、それらを監視し、できるだけ迅速かつ効率的に対処することが不可欠となっています。この意識の高まりにより、空気の質を追跡するだけでなく、環境内の全体的な安全性とセキュリティを強化する革新的なソリューションへの需要が高まっています。 

入力します HALO スマートセンサー、まさにこの課題に応えるために設計された多面センサーデバイスです。 HALO スマート センサーは、単なる平均的な空気質センサーではなく、空気質測定から高度なセキュリティ アラートや人数カウントに至るまでの機能を備えた、包括的な安全およびセキュリティ ソリューションとして際立っています。その重要性は特に次の場合に役立ちます。 介護付き高齢者向けの生活環境住民はほとんどの時間を屋内におり、年齢や健康状態による空気の質の悪化の影響を受けやすくなっています。これらの設定では、HALO スマート センサーが守護者として機能し、空気品質の状態を継続的に監視し、品質が最適レベルを下回った場合に警告を発することで、安全で健康的な生活空間を確保します。

高齢者施設や福祉施設で空気の質が重要な理由

国立医学図書館によると、「屋外とは異なり、介護施設の屋内空気質 (IAQ) は法律で規制されておらず、監視されることもほとんどありません。そのため、老人ホームの入居者は通常、ほとんどの時間を屋内で過ごし、屋内の大気汚染物質に長期間さらされます。多くの老人ホーム入居者、特に高齢者が低濃度であっても大気汚染物質の影響を受けやすいことを考えると、この長期にわたる曝露は健康、福祉、生活の質に悪影響を及ぼし、次のような理由で医療費が増加する可能性があります。頻繁な予定外の救急外来や入院。」

健康的な生活環境を維持することはどのような環境でも重要ですが、特に居住者が病気になる可能性が高くなったり、その結果として生活の質が低下したりする可能性が高い地域では特に重要です。 HALO のような室内空気質センサーは、高齢者施設や介護施設がテナントの繁栄のために必要な規制を提供します。

HALO スマート センサー: 包括的なソリューション

HALO スマート センサーは、単なる空気品質モニターではなく、 高度な環境およびセキュリティ監視ソリューション、周囲の人々の安全と幸福を確保するために設計された一連の機能を提供します。

CO2 (二酸化炭素)、粒子状物質、VOC (揮発性有機化合物)、NO2 (二酸化窒素)、湿度レベルなどの物質を通じて大気汚染を追跡する革新的な大気質モニタリングを超えて、HALO はその監視を電子タバコの検出にも拡張しています。銃声検知、異音検知、動き検知、緊急キーワード検知などを実現します。この包括的な機能スイートにより、HALO スマート センサーは、環境汚染物質から緊急事態に至るまで、さまざまな潜在的な危険から環境を守る重要な味方として位置付けられます。

高齢者向け居住施設に関しては、HALO の高度なセンサー技術の統合により大きなメリットが得られます。居住者向けの室内空気質モニターであるだけでなく、革新的な人数カウント機能も導入されています。 この機能により、居住者の動きの監視が可能になり、アルツハイマー病患者の徘徊などの状況を特定したり、スタッフが定期的に検査を行っているかを確認したりして州および連邦の規制を順守するために重要です。 人数カウント機能は、特に 3C-PC 製品または HALO Amplify 人数カウント センサーを備えた 3C と組み合わせた場合、居住者の生活の質を豊かにし、家族に安心をもたらします。 

HALO スマート センサーは、その多面的な機能を通じて当面の安全上の懸念に対処し、高齢者向けコミュニティの住民の長期的な幸福と満足度に貢献し、高度なセンサー技術を統合することが不可欠な価値を示しています。

誰でも使える監視ソリューション

HALO は、さまざまな市場にわたるいくつかのアプリケーションで、次のソリューションを提供します。

  • 入居者や従業員の安全で健康的な環境を確保する必要がある施設管理者。
  • 呼吸器の健康のために室内空気の質を監視している健康志向の人。
  • 生徒とスタッフにとって最も健康的な環境を望んでいる学校管理者。
  • より健康的な生活空間のためにスマート テクノロジーを統合する住宅所有者。

もっと!あなたが電子タバコやその他の煙レベルを監視するための CO2 センサーを探している管理者であっても、高齢の居住者が可能な限り健康的な空気を吸っていることを確認したい医療専門家であっても、HALO はあなたをサポートします。

重要な質問に対処する – HALO スマート センサー

Q: HALO の大気質モニタリングは、公共環境での空気感染の蔓延の軽減にどのように貢献しますか?
A: HALO のような大気質センサーは、CO2 レベル、粒子状物質、VOC などの大気質指標を継続的に追跡することで、空気感染症の蔓延を軽減する上で極めて重要な役割を果たす大気質モニタリングを提供します。 HALO は、病気の伝播を促進する可能性のある劣悪な空気品質状態を特定することで、換気調整などのタイムリーな介入を可能にし、より安全な共同環境を確保します。

Q: CO2、VOC、粒子状物質のモニタリングがより健康的な環境の構築に与える影響は何ですか?
A: CO2、VOC、粒子状物質のモニタリングは、健康、快適さ、認知機能に影響を与える可能性のある大気質の問題を特定するのに役立つため、より健康的な環境を作り出すために不可欠です。 HALO を使用すると、これらの物質を追跡することで、施設は換気の改善などの是正措置を講じることができ、入居者の健康を確保し、より健康的な生活と職場の雰囲気を促進できます。

Q: HALO は、大気品質基準の満たしや建築認証にどのように役立ちますか?
A: HALO は、さまざまな大気質パラメータに関する正確なリアルタイム データを提供することで、大気質基準を満たし、建築認証を取得するのに役立ちます。このデータにより、ビル管理者は空気の質を監視して必要な基準内に維持できるため、健康と安全に関する規制の順守が容易になり、持続可能なビルの実践に貢献できます。

Q: HALO は、緊急対応と状況認識を通じて、カメラの使用が許可されていないエリアの安全性をどのように強化しますか?
A: HALO は、非視覚センサーを利用して異常な音、動き、化学物質、空気質の変化を検出することで、カメラの使用が許可されていないエリアでの安全性と状況認識を強化します。これにより、プライバシーを損なうことなく銃声や緊急事態などの緊急事態に即座に対応できるため、HALO は機密性の高い環境での安全を確保するために不可欠なツールとなっています。

HALO の空気品質センサーを使ってみる

清潔で健康的な空気環境を維持することは、支援型生活の居住者、特により弱い立場にある人々の幸福にとって最も重要です。空気の質が悪いと、既存の健康状態が悪化したり、新たな健康状態が発症したりする可能性があるため、空気の質を注意深く監視し管理することが施設管理の重要な側面となっています。

HALO スマート センサーは、これらの課題に対する包括的なソリューションとして登場し、空気質モニタリングだけでなく、生活環境全体の安全性、セキュリティ、健康を強化するための包括的な空気質センサー アレイを提供します。 HALO のような高度なソリューションを通じて空気の質と安全性を優先することで、最も大切な人々にとってより健康で安全な環境を確保し、居住者とその家族の両方に安心を提供することができます。 

健康と安全が最優先される環境の育成を開始する 営業チームに連絡する。私たちは、入居者、ゲスト、従業員、学生が可能な限り快適で安全に過ごせるようお手伝いできることを楽しみにしています。

IPVideo が施設の安全性を高めるのにどのように役立つかをご覧ください

注目のビデオ

HALO 3C の紹介

最近のケーススタディ

グリーンドット