安全センサーの読み取り値

オールインワン HALO スマート センサーの測定値を理解する

「破壊行為や大きな騒音など、いくつかの機能を利用しました。 学生とスタッフのために、より健康的で安全なキャンパス環境を作るために前進するために、すべての機能を活用することを楽しみにしています。」

レンセリア中央高校のアンドリュー・ジョーンズ
HALO Smart Sensor - 安全性 - 音声キーワード

ヘルプ (音声キーワード)

各 HALO デバイスには、5 つの音声キーワード フレーズがプリロードされています。 これらのキーワードは、ストレスや必要なときに誰でも使用できます。 これは、いじめが問題になっている学校、支援が必要な教師、看護師、入院患者、ホテルの個人などで特に役立ちます。キーワードが声に出されるたびに、HALO はこれらを受け取るように指定された人に通知を送信します。アラート。

HALO スマート センサー - 安全性 - ガンショット

ガンショット

周波数音のパターンとパーカッションを使用した 3 要素認証で、銃声と場所を識別します。 このセンサーは第三者認証を受けています。 各デバイスには、半径 25° の検出で 360 フィートの範囲があります。

HALO スマート センサー - 安全性 - 攻撃性

侵略

機械学習を応用して部屋の異音のサインを学習します。 HALO は、通常のサウンド レベルが何であるかを学習し、通常を超えるしきい値が指定された時間にわたって検出された場合にアラートを出します。 HALO は、真の分析を通じて攻撃検出を適用します。

HALO Smart Sensor - セーフティ - ライト

光量

ルクスで測定される HALO は、特定の場所の光レベルを識別できます。 これは、占有を検出し、緊急時の効率を改善し、他のセンサーと組み合わせて侵入を特定する場合に役立ちます。

HALO スマート センサー - 安全性 - タンパー

タンパー

HALO はタンパー センサーを使用して、HALO を叩いたり、物を投げたり、HALO が取り付けられている天井タイルを動かしたりすることによって引き起こされる振動を識別して、破壊行為や HALO の無効化を防ぎます。